令和元年花ガーデン大島

今年も花めぐりを開催しました。今回は大島地区を巡って来ました。最初に飯田邸を訪れ、山間地の大富豪の邸宅を拝観して古き時代の面影を感じてきました。玄関前のアプローチには水力発電所のタービンがあり、いち早く電気を集落に取り入れた庄屋の力を感じました。

次に棚岡の武田さん宅を訪問し、奥様のガーデニングと集落を盛り上げるための花を育てる意気込みを感じてきました。旦那様の趣味である盆栽も見事な物でした。

武田さん宅を後にして、板山の不動尊を見学しました。大きな一枚岩の洞窟に沢山の地蔵が据えられており、昔から近隣の方々の拠り所となっていた面影が偲ばれます。その傍らに川が流れていて滝壺も見応えがあるものでした。

不動尊の後に時間が空いたので板山の竹林寺にお邪魔しました。予定にはなかったお寺なので心配しましたが坊守さんに快く受け入れて頂き、本堂を拝観しました。とても素晴らしい彫刻で昔の山々の庄屋さんの力をここでも感じました。

すぐ近くに庄屋の家という所があり、そこで昼食を頂きました。大変豪華で見た目もお腹も大きく膨らみました。

終わりに、本日巡った飯田邸から庄屋の家まで、皆さんも是非一度足を運んで頂けると有意義な一日を過ごせると思います。