高齢者の話合い ~振り込み詐欺啓発講座~

令和元年10月23日。和田集会場にて高齢者の話し合いによる高齢者交流会を開催しました。参加者は各集落から参加頂き総勢49名の方々でした。内容は、昨年同様上越消費生活サポータネットの方々による振り込み詐欺啓発講座でした。悪そうな黒服による電話が掛かり、気の良さそうなご婦人が電話に出て振り込んでしまうという内容で、「なるほど。こんな感じで振り込んでしまうのか・・・」と、昨年よりレベルアップした演技に感服し聴いていました。その他にも詐欺に遭わないようにゲーム形式で色々な問題を出していただき、〇Xうちわで回答するなど趣向を凝らした展開で、わかっているようでわからない部分を色々と解説して頂きました。

その後、震災の映画を鑑賞して懇談会に移りましたが、皆さん元気で高齢者というよりも、そのパワーあふれるパフォーマンスに圧倒される次第でした。本日の良い思い出を作っていただいた方々に感謝申し上げます。

    (令和元年上越消費生活サポータネットの取り組み)
毎日新聞をにぎわしている悪質商法等の被害に遭わないための『啓発出前講座』を
されておられます。転ばぬ先の「つえ」として、足元のつえの他に、頭のつえ考えて行動しておられます。代表は、竹山貞子様です。